お知らせ

暖かくなってきました ノミ・マダニ予防は万全ですか

2020年03月11日

マダニの脅威!そのマダニとらないで!

ヒトがマダニに咬まれることにより起こるダニ媒介感染症が話題になっています!


犬・猫は外に出ると、直に草むらなどを歩くため、人間よりもマダニに咬まれる可能性が高くなります。
当院にご来院の犬や猫でも、ダニに咬まれたことに家で気付かず、診察やシャンプーのご来院で偶然見つかる ということが非常に多くあります。
 

■もし、ペットにマダニがついていたら・・・

①取らない:感染症にかかってしまう危険性があります。絶対につぶさないでください。
②予防薬をつけていなければ、動物病院へ
 →その子にあったマダニ駆除薬を一緒に選びます。
※きちんと予防薬を使っている場合は・・・
 →薬により、マダニに効くまでの時間が少しかかる場合があります。
 2日くらい待ってもマダニがくっついている場合は、動物病院へご来院ください。

■かわいいペットの為にも、ペットと密接に暮らす人間の為にも、安心して暮らしていくけるよう、予防を徹底しましょう

当院では選べる予防薬をご用意しています。
ご自宅で簡単に始めることができます。
●犬用:おいしいおやつタイプ、首筋にたらす液剤
●猫用:首筋にたらす液剤
・体重により使用する薬のサイズが異なります。
・ペットのライフスタイルに合わせた薬を処方いたします。
◇動物と一緒にご来院いただくか、体重を測定してご来院ください。
わからないことがあれば、当院スタッフにお気軽にご相談下さい。
 

厚生労働省 ダニ媒介感染症についてはこちら

国立感染症研究所 マダニ対策、今できること はこちら

犬猫のSFTSについてはこちら

SFTSについての最新ニュース記事はこちら

マダニ についての最新ニュース記事はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+